メニュー 閉じる

ヒプノセラピー

ヒプノセラピー

ヒプノセラピー(催眠療法)とは?

ヒプノセラピー(催眠療法)

ヒプノセラピーとは、催眠状態(寝る前などのうとうとしている、身体と心の深いリラックス状態)にして、暗示やイメージを用いて潜在意識に直接働きかけるセラピーカウンセリングの事を言います。私たちは様々な事を思い、考え行動しています。そして、意識してはいませんが、子どもの頃からの育った環境や受けた言葉などにより、無意識に存在するコンプレックスや心の構造があります。人間の行動を支配しているのは、意識ではなく無意識によるものが多いとされています。

催眠状態

催眠状態とは、眠っている状態でも意識を失っている状態でもありません。ですから、やりたくない事をやらされたり、言いたくない事を言ってしまう事はありません。途中でやめたければやめる事も、立ち上がることも出来ます。例えば、映画やテレビ、読書で夢中になっていて、時間があっという間に過ぎたり、ぼんやりしていて電車で降りる駅を乗り過ごすような状態も催眠状態と言えます。このような時には、意識がぼんやりしているため、潜在意識の奥に押し込められていた記憶や感情を思い出しやすく、また、肯定的な暗示も受け入れやすい状態になっています。催眠療法は、リラクゼーション効果もあるため、交感神経と副交感神経のバランスが整い、自律神経の調節や免疫機能を正常化する作用もあると言われています。 

ヒプノセラピーの流れ

事前面談

セラピーについてのご説明
・ヒプノセラピー(催眠療法)についてご説明いたします。
その際、不安な事、疑問など安心してセラピーを受けるためにどんなことでもご質問ください。

セラピーの目的をお話しください
・セラピーを受けたいと思われた目的やセラピストに話しておきたいお気持ちなどをお話しください。
お話を伺い、お気持ち、目的を共有します。
セラピーコースの選択・確認 ・目的に合わせ、効果の期待できるコース(リラクゼーション催眠、暗示、退行、前世)の選択を行います。
ご希望コースがある場合は、その確認もいたします。

催眠誘導

・呼吸法や心と身体の緊張を解き、その方に合う誘導法で、催眠状態へ誘導いたします。

セラピー
・目的にあったセラピーを行います。

解催眠

・催眠状態から覚醒した意識状態へと催眠を解いていきます。

カウンセリング
・セラピー体験の中での気づきやメッセージをこれからの人生に活かしていけるようにカウンセリングを行い、終了いたします。

注意事項

・リラックスして行うため、締め付けの少ない楽な服装でおいでください。
・催眠療法に適していない精神状態、抑圧された感情エネルギーがとても強い人、統合失調症、潜在的な精神病を抱えている方は潜在意識にアクセスする事で、悪化させる場合がございますので、事前面談でお断りする場合がございます。
・現実的、客観的認識が強い人
・睡眠不足、過労状態にある方は、ただの睡眠になることがあります。リラクゼーション以外のご希望の方は、体調にご注意ください。

料金のご案内

事前面談
3,000円
※セラピーを受けるか迷われてる方が対象
※受ける際は別日となります。
セラピー

2時間:15,000円

事前面談・セラピー

2時間:17,000円
※予約して同じ日に行います。

※料金は税込価格です。

お問い合わせ