メニュー 閉じる

家族や恋人に理解されず気持ちが伝わらない時の工夫の仕方

こんにちは、「カウンセリングルーム大空」の心理カウンセラー、飯塚です。

カウンセリング相談で夫婦関係や恋人に自分の気持ちが理解されなくて、感情が爆発して関係がどんどん悪化してしまうというご相談を受けることがあります。

感情が爆発してしまうというのは、どこかでストレスを感じていたり我慢していることが考えられます。

ためずに正直にその都度伝える工夫をしてみましょう。

そこで大切なことは、決して相手を批判しないこと。

「私はこう思う」「私はこうして欲しい」「私はこうしたい」と相手の気持ちを受け入れたうえで自分の気持ちを伝えます。

相手を批判しないと、こちらの事も受け入れてもらいやすくなります。

批判したりダメ出しすると、相手は聴く耳を持たなくなります。

そして「こちらの話を聞いてもらえない」「何度も同じ話を聞いてくる」などと感じる時には肝心なことから簡潔に言う工夫をしてみましょう。

男性の脳は結論を重視します。一方女性の脳は過程を重視します。とりとめのない話でも黙って聞いてもらうことが女性にとっては大切なことですが、男性にはなかなか受け入れられない場合もあります。

肝心な話、忘れて欲しくないことは簡潔に!それでも大切な事を覚えてないと思う場合は、「今私が言った予定は何日だったでしょう?」とか「何が言いたかったでしょう?」などとクイズ形式にして確認するとか、楽し気に念押しするほうが相手との関係が悪化せずに済みます。

責めたり、イライラをぶつけてもお互いにストレスがたまり心が離れてしまいます。

相手に言いたいことがあったら「自分の目的は?」と一度考えてから伝えるとよい結果が得られます。

遅くなったご主人に「何時まで飲み歩いてるの!」と怒りをぶつけても口論になる可能性もあり、結果自分が悲しい想いをすることになります。

「なんでムカつくのか」その目的を考えた時、「早く帰ってきて欲しい」という目的が見えたら、その目的を達成するために「どうすればよいか」を考えます。

「心配だからできれば早く帰って来て欲しい」「寂しいから少しでも早く帰って欲しい」などの言葉のほうが相手には伝わりやすいかもしれません。

相手に理解してもらいたいとき、自分の望み通りにしてほしいと思う時、この方法を考えて行動してみてください。

🌸ELM勇気づけ勉強会開催   全4回 ¥26,000(テキスト代含む) 自分や子供に対する勇気づけを学びやる気になる講座です。 

アドラー心理学を基本にした体験学習講座  グループでの申し込み可(希望日時は応相談・割引あり

電話、メールでお問い合わせください
心理講座を他で勉強していた方も、具体的で分かりやすいと評判です。

LINEのトークCAREの相談を【大空】の名前で受けています

時間も少ない時間から出来るので

カウンセリングに興味のある方

登録してレビュー書いてくださるとうれしいです!

line://ch/1570701205/detail/care_oozora_ef

(クレジット番号の登録が必要みたいです)

★「エキサイトお悩み相談室」のカウンセリング始めました★

http://mbp-saitama.com/kiaozora/column/7484/マイベストプロに掲載しています

教えて!goo掲載記事

DVの世代間連鎖を生まないためにはどうすればいい?https://oshiete.goo.ne.jp/watch/entry/221c023843943f9f3509f5f1a2d12751/

アルコール依存症患者を抱える家族は病気にどう向き合っていくべきか
飯塚 和美 | 心理カウンセラー


JIJICOにも掲載記事があります