メニュー 閉じる

心のバランスを崩しやすい春に向けて気を付けたほうが良いこと

こんにちは、今日はこれから多くなる心の不調についてお話しします。

春になると寒さで 硬直していた 筋肉や血管の緊張がゆるみ、ゆったりとリラックスできるようになりますが、その反面気持ちが落ち込んでいたり、活動的になれない人にとってはやる気が起きず気持ちがさらに落ち込んでしまう時期でもあります。

心が不調になると、そのことだけに気を取られてしまいますが、心と体は結び付いているので、心を健康に保ちたいのでしたら、当然体の健康も気を付ける必要があります。忙しさのため、体の健康を考えずに無理をしていると心にも影響してしまいます。

ストレスを感じて精神的に落ち込んでしまう人は、睡眠や栄養や運動が不足している場合が多いので、軽い有酸素運動などでも全般的な精神的健康の改善につながります。

ウォーキングや階段の上がり下がり、軽いジョギングなど、自分で無理せず楽しみながらできる方法で続けてみましょう。

それから睡眠も大切です。一般的に最適な睡眠は7,8時間といわれていますが、睡眠時間の最適は人それぞれです。なかなか十分に睡眠時間が取れない方は、できるだけ同じ就寝と起床時間を心がけてください。

朝日を浴びることも大切です。

朝日を浴びる効果・・・体内時計を調整(狂うと体調不良を起こすきっかけになります)、脳を活性化、うつ病予防

身体の健康を普段から心がけることで心の健康も維持しましょう。