埼玉県川口市川口駅前|カウンセリングルーム大空 


心についた癖や行動を取り、いい関係ができる会話法が身につく 池袋より15分、川口駅前のカウンセリング

slide1

HOMEブログ ≫ 普通になっている良い所を見逃して、子供の欠点にばかり目... ≫

普通になっている良い所を見逃して、子供の欠点にばかり目を向けていませんか?

 
私たち親は、子供が生れた時、「健康で生まれて欲しい」と願い、ただ「笑った」「ハイハイした」「歩いた」だけで、とても嬉しく幸せに思ったものでした。
 
でも、いつの間にか「やることが遅い」「成績が下がった」「部屋をこんなに散らかして…」等々、できていないことばかりに目を向けるようになってしまいます。
それもよく考えると、たまたまさぼったりとか、できている時もあったはずなのに、できていることはスルーして、できないところばかりを指摘してしまいます。

もちろん、子供のことを思って、将来のことを考えて、よりよい暮らしをさせたくて、「教育しなくては」と思ってしまうのは当然なのですが…
 
でも、本当は、誰でも最初から「できて当たり前」のことはなかったはずです。
やり続けるうちに、自然な習慣となって「当たり前」になり、周囲からの要求もエスカレートして、できないことへのダメ出しが始まってしまいます。
日常的にできていることは当たり前で目立たないのです。
だから、つい「できない」ところに目が向いてしまうのです。

人は、ある行動に注目されると、その行動の頻度が上がると言われます。
やめて欲しいとダメ出しをすればするほど、その行動の頻度が上がってしまうのです。
そして、相手に恐れを抱かせるような威圧的な表現をして、ダメ出しを続けると、緊張感が生まれ、失敗を恐れるようになり、行動そのものが委縮してしまいます。
そうなると、私たちが望んでいる、子供の成長とはかけ離れてしまいます。
本当に子供の成長を願うのなら、積極的に子供の長所、「努力していること」「できたこと」に注目してあげましょう。
やみくもにただ褒めれば良いのではなくて「努力できたこと」「努力してやり遂げたこと」を褒めましょう。
そして、学校で評価されることはなくても、優しさや思いやりなど、その子ならではの個性、長所も褒めてあげてください。
人は褒められるとやる気が出ます。
結果で褒めるのではなく、努力したことを褒められて育った子は、努力を惜しまない人になると言われます。
長所を褒められれば、自己肯定感の強い人にもなります。
目に見える成績も、もちろん大切ですが、他人の子と比べて、その子の良さを見逃さずに、大切なお子さんの良い所を育てることも子育ての大切な役割です。
​自己肯定感がもてないと、自信が持てなかったり、人の目が過剰に気になったりしてしまいます。そのままの自分の良さを認められて、自分らしくいられるために、上手に子供を褒めて伸ばしましょう。

カウンセラー紹介

profile

カウンセラー:飯塚 和美

東京都江戸川区生まれ。OL経験を経て結婚。全国心理業連合会認定の一般プロフェッショナル心理カウンセラー資格保持者。個人カウンセリングをはじめ、グループでの心理教室やワークも開催中。

ルーム概要

カウンセリングルーム大空

電話番号:048-291-9853

営業時間:10:00~19:00

住所:〒332-0015 埼玉県川口市川口3-2 リプレ川口壱番街6号棟 804号室

ルーム概要はこちら

モバイルサイト

カウンセリングルーム大空スマホサイトQRコード

カウンセリングルーム大空モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!