埼玉県川口市川口駅前|カウンセリングルーム大空 


心についた癖や行動を取り、いい関係ができる会話法が身につく 池袋より15分、川口駅前のカウンセリング

slide1

HOME ≫ ブログ ≫

子供に育てられる父と母【子育てに悩んでいる方へ~】

一般的に親子の絆は何よりも深いと考えられていますが、カウンセリングに来る方で
それが出来ない自分が異常なのかと悩んでいる方もいます。
でも、母性や父性は、実際に子どもを育てる中で身につけていくものです。

私達は子供が出来ると、「お父さん、お母さん」と呼ばれますが、実際子供が出来たからと言って、急に親として完璧な大人になるわけではありません。

生後半年くらいになると、赤ちゃんは世話をしてくれる親に対して、微笑んだりしがみついたりするようになります。
赤ちゃんの微笑みを喜びの報酬として、親はますます愛情を強めて子育てをしていきます。
 
子どもは親離れするまで、親にいろいろと形を変えた報酬を与え続け、親はそれにこたえて子どもを愛し続けるのです。
それに伴い赤ん坊も、母親からの報酬や抱擁によって、自分が愛され受け入れられているという自信を深めていきます。
 
親になったから、急に誰もが最初から限りなく深い愛情を持てるとは限らないのです。
そして、親として生まれたばかりの子どもには「生まれて来てくれただけで嬉しい」と思っていた感情も、子どもが少し成長すると、人と比べたり、自分の希望や理想を押し付けたくなってしまいます。

「自分は出来たのになぜできないのか?」と言う思いや、子どもを教育するもどかしさや葛藤など、自分とは違う人格に戸惑いながら、子どもの成長に伴って悩みも変化していき、親自身も成長するのです。

親の言う事を聞かない子どもと格闘したり、諦めたり、喜んだり、感動したり、色々な経験を通して、親として子どもと一緒に成長していきます。
私達は、人生の先輩ではありますが、親としては子供と同い年、間違える事も、感情的になってしまう事も、失敗する事もあります。

大切なのは愛されている事を子供に感じさせる事、それが出来ていたら、多少の至らなさは許してあげても大丈夫です。
自分自身に厳しくしすぎると子育てが苦しくなってしまいます。
 
「こうでなければいけない」と周りを気にしすぎないで、子どもと一緒に親だってゆっくり成長するのですから・・・
 
 

自分は十分に愛されるべき存在です

私達は幼い頃から、親や先生や身近な大人たちに、色々な事を教わってきました。
特に幼い頃から言われてきた言葉はとても影響力があり
気付かぬうちに自分の潜在意識に埋め込まれてしまいます。

否定的な言葉ばかり言われていたら、自信の持てない自分になります。
特にしつけが厳しかった家庭では、
「こうでなければいけない」という思いが強く
他人や自分を厳しい目で見る傾向にあります。

でも、本当にこうでなければいけないことがどれだけあるのでしょうか?
自分が「こうでなければいけない」と思い込んでいた事を
ノ-トに書き出してみると
やらなくても大丈夫な事や
やらなくてもさほど困らない事が見えてきます。

辛い気持ちや生きづらさを感じたら 自分の考え方を見直してみましょう

「こうでなければいけない」と思い込んでいた枠を取り外すと
心が少し軽くなります。

ずっと一生懸命走り続けては息切れしてしまいます

時にはゆっくり歩いたり
寄り道したりしてみれば
今まで見えていなかった景色も見えてくるかもしれません。

自分を許し、人を認めると心が少し楽になります。
優等生ではない自分だって
足りない自分だって
あなたはあなたのままで 
そのままで十分に愛されるべき存在だということに気が付いて欲しいと思います。

カウンセリングを迷われている方へ

こんにちは、「カウンセリングルーム大空」のカウンセラー飯塚和美です。
今回はホームページのブログ一回目という事で、カウンセリングについてお話ししたいと思います。
 
皆さん、カウンセリングについて、どんなイメージをお持ちですか?
最近では気軽に足を運んでくださる方も増えましたが、まだまだ気軽に受けられない、抵抗があって躊躇される方が多いのが現状です。
 
ホームページにある通り、カウンセラ-は悩みや心配事の解決策を一緒に探したり、問題を整理したりするサポ-タ-のようなもので、相談者本人の中に答えがあると考え、共にそれを探していく役割をします。
 

皆さんは、こんな経験はありませんか?
友達から相談を受けて、自分なりにベストな答えを出したはずが、ぜんぜん聞き入れられなくて、あるいはその時は喜んでもらえたはずなのに何も変わらなかったことが・・・
 
それは、人は自分で心から理解し、導き出した答えしか受け入れず、行動に移すことがなかなかできないからです。頭ではわかっていても、心から思わなければ何も変わる事ができないのです。カウンセラ-はご相談者様の頭の中を整理して、自分の答えを見つけ出すお手伝いをします。どんな話でも決して批判せず、純粋な気持ちで話を聞いて寄り添います。
 

たまに「何を話せばいいか分からない」と言おっしゃる方もいますが、どこから話し始めても、本当に話したいところに行きつくのがカウンセリングです。
カウンセリングにいらっしゃる方の多くは、本当はどうすることが一番いいことなのか分かっていることも多いのです。
でも、頭では分かっていても心の部分がついていかない。心の傷の根本は、無意識に押さえ込まれたもので、自分でコントロールできる領域ではありません。
 
傷ついた気持ちを吐き出し、受け止めてもらう事で、自分の本当の気持ちと向き合い、気付きが生まれます。
本来、人には良く成ろうとする力が備わっています。我慢ばかりしていては心が疲れてしまいます。
もし、カウンセリングを迷われている方は、一人で決めつけて悩むのではなく、一度カウンセリングにいらっしゃいませんか?
話をするだけでも心が軽くなることもあります。

カウンセラー紹介

profile

カウンセラー:飯塚 和美

東京都江戸川区生まれ。OL経験を経て結婚。全国心理業連合会認定の一般プロフェッショナル心理カウンセラー資格保持者。個人カウンセリングをはじめ、グループでの心理教室やワークも開催中。

ルーム概要

カウンセリングルーム大空

電話番号:048-291-9853

営業時間:10:00~19:00

住所:〒332-0015 埼玉県川口市川口3-2 リプレ川口壱番街6号棟 804号室

ルーム概要はこちら

モバイルサイト

カウンセリングルーム大空スマホサイトQRコード

カウンセリングルーム大空モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!