埼玉県川口市川口駅前|カウンセリングルーム大空 


心についた癖や行動を取り、いい関係ができる会話法が身につく 池袋より15分、川口駅前のカウンセリング

slide1

HOME ≫ ブログ ≫

他人第一ではなく、「自分が主役」に変えると人生が良くなります

素材8
カウンセリングを受ける方に多いのですが、自分のしたい事、自分の気持ちを優先せず、自分以外の人を第一に考えて、自分を抑えたり行動してしまう方がいます。
 
自分より人から「どう見えるか」が一番に来て「自分がどうしたいか」よりも「人がどう自分を見るか」が気になってしまいます。
でも、それを決めるのは相手なので、考え方や価値観が違う相手に合わせることは本当に大変で心が疲れてしまいます。
 
100人いたら100人に好かれることはありません。
同じ行動をしても価値観、好き嫌いなどで反応は変わってしまいます。
人が主体で行動していると思わぬ反応に疲れてしまいます。
 
そして、主語が自分以外
「主人が・・・」
「妻が・・・」
「子供が・・・」
「親が・・・」
「~だから自分はこうなった/こうした」と思っている場合。
自分の身近な人は自分の人生に大きく関わってくるので「無関係」とは言えませんが、自分の事を考えて自分で決めることは出来たはずです。

たとえ相手を思ってする行為でも、思うような反応が返ってくるかは分かりません。自分を抑え続ければ無理が生じて爆発してしまいます。
 
そして本当は、意識していなくても自分以外の人の事を考えて行動すると決めたのは「自分自身」です。
 
こんな癖は変えてみませんか?
いつも「人からどう思われるのか気になる」人
どう思うのかはその人が決める事。その人の気分や好き嫌いで決まってしまいます。それを気にして頑張るのは無駄になる事も多いはず、思い切って人の事ばかり考えて行動するのはやめましょう。
自分以外の人に「~してもらいたい」「~がこうだから自分は幸せになれない」と思っしまう人
自分が主役にならない人生には無理があります。
どんなことをしても、自分の思ってるような反応が返ることは難しく、とても労力がいり、大変です。自分以外の人を変えるのは並大抵の苦労ではありません。
だって、「自分の人生は自分のもの」そして「その人の人生もその人のもの」だからです。人を自分の思うように動かそうとすればするほど、心が疲れてしまいます。
 
まずは「自分が主役」自分主体の考え方に変えましょう!
「誰かが~したから」「誰かが~と言ったから」と、自分以外の人に左右される気持ちの癖をなおしましょう。

「自分は何をしたいか」
「自分はどう思うか」
それを第一に考え、自分ではどうしようもない「人が決める事」を気にする癖をやめましょう。
 
色々な出来事や環境で生き方や考え方が出来たのですが「自分の人生」です。
もし生きづらいとか幸せじゃないと感じるのなら、その思い癖を変えるための行動をしてみましょう。
 
今までの環境は変えられなかったかもしれませんが
「これからの人生は自分で選ぶことが出来ます」

たとえば、喧嘩ばかりの家庭で育ったから
「自分も嫌な事があるとすぐに周りと衝突する人」を選ぶか
その経験をしたからこそ
「人には穏やかに話す人」のなるかは自分自身で決められます。
 
一度ついた癖を変える事が難しいのも事実です。
でも、わたし自身変わった人を何人も見ています。難しいと諦めてしまったら「何も変わらない人生」です。
生きづらいと思う癖を治して「自分が主役」の人生に変えると、今より楽に生きられます。

ELM勇気づけ勉強会 土日も始めました

0000565712.jpg

アドラー心理学を基本にした体験学習講座です!
全4回¥26000(テキスト代含む)
場所 「カウンセリングルーム大空」川口駅西口3分
         (池袋より15分)
携帯 090(8316)6127
電話 048(291)9853
http://kiaozora.com/
(お電話かHPのメールフォームより申し込み、お問い合わせください)

講座内容
第1回 
1.様々な見方、考え方の存在を認める 2.聴き上手になろう 3.言い方を工夫しよう)
第2回 
4.感情と上手に付き合おう 5.自分のスタイルを明確にする 6.セルフトークを意識する)
第3回 
7.目的を意識する 8.自分の人生を引き受ける 9.自分の良さを再発見する)
第4回 
10.当たり前の価値を再確認する 11.物事を前向きに考える 12.勇気づけをする)

*ELM勉強会は、平日も開催していますご希望の方はお問い合わせください)

 

LINEトークCAREで相談受けつけ中

0000556270.png
恋愛カウンセリングサービス「トークCARE]が始まりました。​
「大空」の名前で相談受け付けています。

ニュース解説サイトJIJICOに掲載されました

いよいよゴールデンウィーク。5月病にならないためには?
https://asqmii.com/jijico/2018/04/30/articles30392.html

ELM「勇気づけ勉強会」(アドラー心理学)始まりました

0000545143.jpg
4月より始めたELM「勇気づけ勉強会」がいよいよ始まりました。

全3回 ¥23,000 
1回2時間 ワークを中心に体験を通して学ぶ講座です。
​4月4日第一回目の勉強会が終わりました。​この日の参加者は5名、幼稚園のママさんのグループでした。
​ワークを通して今の自分を認め、子どもとの接し方のヒントを得て、今ある悩みを吐き出して帰って行かれました。
​「次の勉強会が楽しみです」「元気が出ました」「早速子供に実践してみました」「ありがとうございます」のメールもいただいて、私自身も元気をいただきました。
​2時間のワークはあっというまで、少し時間をオーバーしてしまいましたが、とても有意義な時間になりました。

​この「勇気づけ勉強会」はアドラー心理学を基礎にした「困難を克服する力を与える勉強会」です。自分自身や人を勇気づけ、コミュニケーションを劇的に改善させる方法を学びます。

​これからは、講座にも力を入れていきたいと思います。
​ご興味のある方は、HPのメールフォームでご連絡いただくか、お電話をお願いします。

心理学初級コース ・・・ 90分  各¥4,000

「自己理解」…自分を知る事から始めよう!

「悩みの整理術」…悩みの整理の仕方を学び、物の見方、考え方を学びます。

「アサーティブな話し方を学ぼう」…コミュニケーション方法を学び、家族、職場、友人関係を良好にします。
 

ELM 勇気づけ勉強会 ・・・ 全3回 ¥23,000  

1回2時間半 

ワークを中心に体験を通して学ぶ勉強会です。
 

「勇気づけのお話会」開催!

           3名以上で開催します

場合「カウンセリングルーム大空」

参加費 1000円(約1時間~1時間半)

🌸仕事の悩み、子育ての悩み、誰かと話したい方、自由にお話ししましょう!


​考えるより、行動してみませんか?最初の一歩をお手伝いします。

     
 

 

 


普通になっている良い所を見逃して、子供の欠点にばかり目を向けていませんか?

 
私たち親は、子供が生れた時、「健康で生まれて欲しい」と願い、ただ「笑った」「ハイハイした」「歩いた」だけで、とても嬉しく幸せに思ったものでした。
 
でも、いつの間にか「やることが遅い」「成績が下がった」「部屋をこんなに散らかして…」等々、できていないことばかりに目を向けるようになってしまいます。
それもよく考えると、たまたまさぼったりとか、できている時もあったはずなのに、できていることはスルーして、できないところばかりを指摘してしまいます。

もちろん、子供のことを思って、将来のことを考えて、よりよい暮らしをさせたくて、「教育しなくては」と思ってしまうのは当然なのですが…
 
でも、本当は、誰でも最初から「できて当たり前」のことはなかったはずです。
やり続けるうちに、自然な習慣となって「当たり前」になり、周囲からの要求もエスカレートして、できないことへのダメ出しが始まってしまいます。
日常的にできていることは当たり前で目立たないのです。
だから、つい「できない」ところに目が向いてしまうのです。

人は、ある行動に注目されると、その行動の頻度が上がると言われます。
やめて欲しいとダメ出しをすればするほど、その行動の頻度が上がってしまうのです。
そして、相手に恐れを抱かせるような威圧的な表現をして、ダメ出しを続けると、緊張感が生まれ、失敗を恐れるようになり、行動そのものが委縮してしまいます。
そうなると、私たちが望んでいる、子供の成長とはかけ離れてしまいます。
本当に子供の成長を願うのなら、積極的に子供の長所、「努力していること」「できたこと」に注目してあげましょう。
やみくもにただ褒めれば良いのではなくて「努力できたこと」「努力してやり遂げたこと」を褒めましょう。
そして、学校で評価されることはなくても、優しさや思いやりなど、その子ならではの個性、長所も褒めてあげてください。
人は褒められるとやる気が出ます。
結果で褒めるのではなく、努力したことを褒められて育った子は、努力を惜しまない人になると言われます。
長所を褒められれば、自己肯定感の強い人にもなります。
目に見える成績も、もちろん大切ですが、他人の子と比べて、その子の良さを見逃さずに、大切なお子さんの良い所を育てることも子育ての大切な役割です。
​自己肯定感がもてないと、自信が持てなかったり、人の目が過剰に気になったりしてしまいます。そのままの自分の良さを認められて、自分らしくいられるために、上手に子供を褒めて伸ばしましょう。


カウンセリング

カウンセリングを受けに来る方の中に「大した話ではないのですが…」と言う方がいます。それでもカウンセリングを続けていくと、些細な事と思っていた中に、生きづらさを感じる原因が隠されています。

​例えば
いつも理由のない不安に付きまとわれるという方。
カウンセリングを進めていくと、子どもの頃いつも一人で家に置かれていて、たまに両親がそろうと目の前で喧嘩ばかり繰り返されていた事を思い出しました。両親が怖くて「寂しい」と言う自分の気持ちを押し込めていたために、心にしまわれた不安な心が今も続いていた事に気づきました。

​子供の問題行動が心配で相談にいらした方。
​カウンセリングを進めていくと「なぜ自分はこんなに子供のことが気になって仕方がないのか?」を考え、自分が親から放って置かれた幼少期を思い出し、そのため子供のことを放って置くことが出来なかったことが分かりました。子供ではなく自分自身がカウンセリングを必要としていたのでした。

​不安の感情の中には怒りで表現されることもあります。
何故か元気が出ない、いつも幸せを壊すような行動をしてしまう、孤独や寂しさ、自己肯定感を持てない、生きづらさを感じる、コミュニケーションのトラブルを抱える、子育ての問題など、ひとりで悩まずにカウンセリングに来ませんか?

​カウンセリングは信頼関係が大切です。病気の方だけが来るところと勘違いされている方もいるかと思います。もし、カウンセリングに不安を抱えていたリ、分からない事があればお気軽にメールかお電話をください。

ニュース解説サイトJIJICOに掲載されました


勇気づけの心理学と言われ今話題のアドラー心理学とは?
http://jijico.mbp-japan.com/2016/05/29/articles20277.html

ニュース解説サイトJIJICOに掲載されました

結婚生活における心構えとストレスへの対処法
新生活のスタートに期待を抱く結婚生活だが、環境の変化や慣れない他人との暮らしなどで不自由を感じ、ストレスをため込んでしまうことも。そんな際のストレスとの向き合い方について、心理カンセラーが解説する。

ニュース解説サイトJIJICOに掲載されました

増加する高齢者のアルコール依存は認知症への警鐘?
老後にアルコール依存症になる患者数が増加し、認知症リスクとの関連性が懸念されている。依存症の約25%を占めるまでになった高齢者の増加要因と、その予防や改善方法について心理カウンセラーが解説する。

カウンセラー紹介

profile

カウンセラー:飯塚 和美

東京都江戸川区生まれ。OL経験を経て結婚。全国心理業連合会認定の一般プロフェッショナル心理カウンセラー資格保持者。個人カウンセリングをはじめ、グループでの心理教室やワークも開催中。

ルーム概要

カウンセリングルーム大空

電話番号:048-291-9853

営業時間:10:00~19:00

住所:〒332-0015 埼玉県川口市川口3-2 リプレ川口壱番街6号棟 804号室

ルーム概要はこちら

モバイルサイト

カウンセリングルーム大空スマホサイトQRコード

カウンセリングルーム大空モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!